九州のみんなで佐賀を応援しよう! 九州のみんなで佐賀を応援しよう!

 8月27日から降り続いた雨は、九州北部を中心に記録的な大雨となりました。
28日の未明から早朝にかけて、佐賀県は猛烈な雨に襲われ、
土砂災害や河川の氾濫、冠水などの甚大な被害がもたらされました。
広範囲が冠水するなど被害が目立った武雄市と大町町の避難者は、
発生から約2カ月後にようやく0人となりました。
「令和元年佐賀豪雨災害」からの再生を目指し、一歩を踏み出す佐賀県を
九州の12紙とみんなの力を合わせて応援しましょう。

佐賀県知事 山口 祥義 氏
佐賀県知事 山口 よしのり

佐賀から感謝を込めて

 一夜にして様変わりした光景に、肩を落とす人たち。

 その思いを受け止めながら、佐賀の元気を取り戻したいという一心で、この3カ月、奔走してきました。

 また頑張ろう−− みんながそう思えたのは、我がことのように駆けつけてくださった方々、
 「遊びに行くよ。」「やめたらいかん。」と、言葉をかけてくださった方々がいたからにほかなりません。

 九州・山口の皆さまの温かなお気持ちは、いつも私たちの支えでした。

 今、私たちは感謝を込めて、おもてなしをしたいのです。

 佐賀には多くの魅力があることを、こうした機会だからこそ、知っていただきたいのです。

 錦織りなす紅葉、心まで温まる温泉、日本酒を愉しむ季節を迎えました。

 佐賀の本物を味わい、和み、楽しんでください。そして、佐賀の元気を感じてください。

 佐賀さいこう!

ふるさと納税で応援!

佐賀への想いを形にしませんか。申し込みは各ふるさと納税ポータルサイトから受け付けています。

長崎自動車道 武雄JCTの復旧目指す

 8月27日からの豪雨により、NEXCO西日本九州支社が管理する長崎自動車道の武雄JCTは路面が隆起。武雄北方IC~嬉野IC間(下り線)で通行止めを実施しましたが、昼夜問わず応急復旧に取り組んだ結果、9月10日に上下各1車線の交通を確保。2020年秋の4車線運用を目指し、全力で復旧に取り組んでいます。

被災状況
応急復旧完了後

出かけて応援

武雄温泉楼門・武雄温泉

 透明で柔らかな湯触りが特徴の武雄温泉。1300年の歴史があり、佐賀藩のお殿様、宮本武蔵、シーボルトなども入浴したといわれます。温泉の入り口には東京駅なども手掛けた佐賀県出身の建築家、辰野金吾が設計した楼門がそびえ、その奥にはノスタルジックな雰囲気の大衆浴場「元湯」や貸し切りの「殿様湯」などがあります。

  • 武雄市武雄町武雄7425
  • 大衆浴場450円・3歳~小学生220円
    「殿様湯」1時間3800円(平日3300円)
    ※消費税・入湯税込み
  • 武雄温泉 TEL.0954-23-2001

多久聖廟(たくせいびょう)

 儒教の祖・孔子をまつる孔子廟。1708年、多久四代領主の多久茂文が領民の「敬」の心を育むために建立しました。学問の神様としても知られ、受験シーズンは多くの人が祈願に訪れます。

  • 佐賀県多久市多久町1843-3
  • 多久市商工観光課 TEL.0952-75-2117

嬉野温泉

 江戸時代に宿場町として栄えた嬉野温泉は、「日本三大美肌の湯」として全国的に知られています。とろりとしたお湯は「一度味わうと嬉野から離れられなくなる」と言われるほど。温泉水で豆腐を煮込んだ名物の温泉湯どうふも人気です。

  • 佐賀県嬉野市嬉野町
  • 嬉野温泉観光協会 TEL.0954-43-0137

祐徳稲荷神社

 「祐徳さん」の愛称で親しまれる日本三大稲荷神社の一つ。商売繁盛はもちろん、生活全般の守護神として 信仰され、年間300万人もの人々が参拝します。12月8日には秋の収穫の感謝と鎮魂を願う祭り「お火たき」が開催。境内でたかれる荘厳な御神火は圧巻です。

  • 佐賀県鹿島市古枝
  • 祐徳稲荷神社 TEL.0954-62-2151

遠方からのアクセスには佐賀国際空港をご利用ください!

食べて応援

佐賀牛®

 全国屈指のブランド牛、佐賀牛はきめ細やかな美しい霜降りが特徴。JAグループ佐賀直営のレストラン「季楽」「与羅ん館」では、ステーキをはじめ、さまざまな佐賀牛料理を堪能できます。

  • 佐賀牛レストラン季楽(きら)
  • 佐賀市大財3-9-16 TEL.0952-28-4132
  • 与羅ん館(よらんかん)
  • 佐賀市久保田町久富3983-3
    TEL.0952-68-4777

武雄・北方ちゃんぽん街道

 かつて炭鉱で栄えた武雄市北方町で、炭鉱マンに親しまれたちゃんぽん。現在も国道34号沿いにちゃんぽん店が軒を連ね、「武雄・北方ちゃんぽん街道」と呼ばれています。

  • 武雄市観光協会 TEL.0954-23-7766

たろめん

 昭和初期、「杵島炭鉱」の炭鉱町としてにぎわった大町町の名物「たろめん」が地元有志の手で復活。牛骨やショウガの風味が効いたスープに豚肉、野菜がたっぷり入ったスタミナ麺料理です。

  • 大町町商工会 TEL.0952-82-5555

買って応援

陶磁器

 陶石、燃料(山)、水(川)など、窯業を営む条件がそろう自然豊かな佐賀県。唐津焼・伊万里焼・武雄焼・肥前吉田焼・有田焼など個性際立つ百花繚乱のやきもの産地です。各産地では窯元の煙突やトンバイ塀などの風情ある景色が見られ、歴史と伝統が培った技と美を体感できます。

  • 佐賀県 文化・スポーツ交流局 文化課 TEL.0952-25-7236

The SAGA認定酒

 日本有数の米の産地であり、名水も数多い佐賀県には個性豊かな日本酒がそろいます。「The SAGA認定酒」は佐賀県産原料を100パーセント使用し、厳しい審査を通過した純米酒、本格焼酎だけが認定されます。

  • 佐賀県酒造組合 TEL.0952-24-3201

佐賀海苔

 干満差が大きく、栄養豊富な有明海で育つ「佐賀海苔」。つやのある黒紫色、口溶けの良さ、香ばしくとろけるような甘みが特徴です。生産量、販売額は日本一。

  • 新うまい佐賀のりつくり運動推進本部
    TEL.0952-25-7252

いちごさん

 7年の開発期間を経て、2018年秋にデビューした佐賀県産いちごの新ブランド「いちごさん」。形が美しく、とてもジューシーで、華やかな甘さと香りが口いっぱいに広がります。

  • “さが”農産物ブランド確立対策推進協議会
    TEL.0952-25-7252

佐賀のやきものブランド「HIZEN5」

伝統の技術と若者の感性が生み出す新たな魅力をご覧ください。

私たちも応援しています