九州のみんなで佐賀を応援しよう!

2019.11.26

九州のゲートウェイ空港「九州佐賀国際空港」

LCCの拠点空港化が進む九州佐賀国際空港

1998年に開港した「九州佐賀国際空港(正式名称:佐賀空港)」。昨年度、6年連続で利用者数が過去最高を記録するなど成長を続けています。

国内線では羽田便と成田便が、国際線では上海便、西安便、台北便が運航しています。1日5往復とダイヤのバランスが良い羽田便に加えて、安い運賃が魅力の成田便(1日1往復)、上海便(週4往復)、西安便(週3往復)、台北便(週2往復)が運航しています。

今年(2019年)の10月28日には、中国・西安からの直行便が就航し、九州佐賀国際空港と世界的観光都市のある西安咸陽国際空港とが直行便で結ばれました。LCC路線の充実化が進み、九州のゲートウェイ空港としての更なる発展が期待されます。

九州佐賀国際空港には、「空港ならでは」の魅力がたくさん。展望デッキは入場料無料で、離着陸する飛行機はもちろん、有明海や佐賀平野を360度のパノラマで楽しめます。天気の良い日は雲仙普賢岳も見ることができます。レストラン「カンフォーラ」では、佐賀県産の食材を生かした地産地消メニューが充実しており、佐賀のご当地グルメ「シシリアンライス」も味わうこともできます。

そのような空港自体の魅力に加えて、九州佐賀国際空港が発展した大きな要因としては、以下の3つがあげられます。

 1.県内のみならず福岡県・熊本県などの北部九州からのアクセスも便利
 2.約1600台の無料駐車場の整備
 3.コンパクトで利用しやすい空港

無料駐車場

アクセスに関しては、航空機の発着時刻に合わせて九州佐賀国際空港~佐賀駅バスセンター間を運行しています。また、上海便の運航に合わせて九州佐賀国際空港~西鉄天神バスセンター間も運行しています。

さらに、約1600台収容の駐車場は何日停めても無料です。

加えて、空港と目的地を直接結ぶ乗合制のリムジンタクシーも運行。運行エリアは、佐賀県13エリアと福岡県南西部6エリア。利用料金は、1,000円~ 2,000円です。

リムジンタクシー

※ネット予約は予約サイトから(前日16時までに要予約) https://sagaap-limousinetaxi.com/

その他、全国初の「レンタカーキャンペーン(~2020年3月31日まで)」も大好評です。九州佐賀国際空港に到着する便の利用者のみを対象として、最初の24時間を1,000円で利用できるキャンペーンです。(1人で利用の場合は2,000円/台)※要事前予約

しかも、佐賀県、福岡県、熊本県の指定営業所での乗捨て無料です!

※詳細は公式ホームページ http://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00312799/index.html

移動距離が短いなどの空港としての利便性は保ちながら、更なる施設の機能強化にも取り組んでいます。今後も、国内外のハブ空港との路線の充実を図り、九州におけるゲートウェイ空港として、さらなる発展を目指していく九州佐賀国際空港。佐賀県の方のみならず、九州在住の方はぜひ一度利用してみてください。

カテゴリー:佐賀応援情報